樹の里ホームでは、とことん家造りに対する”コダワリ”を持って、
1棟1棟お客様に提案して施工していきます。

樹の里ホーム
いま家づくりに必要なこと
 

建ててからが本当のお付合い

家は工事が終わったら、はいサヨウナラ…ではありません。
建ててからがお客様と樹の里ホームの本当のお付き合いの始まりだと思っています。

樹の里ホームはエリアを丹波市とその近隣市に限定しています。なぜならアフターメンテナンスにすぐに駆けつけられる範囲だからです。人が暮らしているうちに家は必ずメンテナンスが必要になってくるもの。樹の里ホームは小さい会社ですが、地元で生まれて地元で育った者(私のことです)が商売をさせてもらってる工務店なので、大手メーカーと違って「担当者がどこかに転勤になってた」なんてことはありません。

定期点検にお伺いした時にたびたびに思うことは、引き渡しの時、新婚さんだったお施主様に新しい家族が生まれていたり、当時小さかった子どもさんが、しっかりしたお兄さん、お姉さんになっていて、「みやしたさーん」と寄って来られると、ほほえましくてまるで親戚のおっちゃんのような気持ちになります。

地域密着型の会社として、ずっと、家とお施主さまご家族を見守っていけるような長~いおつきあいをしていきたいと思っています。

いま家づくりに必要なこと
いま家づくりに必要なこと
いま家づくりに必要なこと
いま家づくりに必要なこと
いま家づくりに必要なこと
いま家づくりに必要なこと

家や空間が単なる「箱」ではなく、時代に必要とされ、
人が集い、何かが生まれるような「場」として作り上げる。
それが樹の里ホームのお仕事。

樹の里ホームのお仕事

新築
 

新築

柱・土台は4寸角ひのき

【強さへのこだわり】

柱・土台はすべて国産ひのき4寸角を使っています。

私自身の大工経験から木材にはこだわりがあります。
ひのきは、古来から建築用材として使われてきた最も優れた木材のひとつです。
強度・保存性が優れ、耐水・耐湿度があります。
私たち樹の里ホームが住宅建築に使用する木材は、産地認証された建材や、持続性の証明がされた建材を使用するようにしています。
森林を再生するように適正に管理された森林から生産された木材を使うことによって、違法な森林伐採による森林破壊を防ぎCO2削減へつながります。

 
見えないところにも自然素材を使っています

【体にやさしい安全・安心なもの】

自然素材というと…無垢や珪藻土などを思い浮かべますが、出来上がってしまうと隠れてしまうところにも自然素材にこだわっているのが樹の里ホーム流。
うちの子は今は少し良くなっていますが、アトピー体質で親も子も苦しんだ時期がありました。
(今でも良くなったり、悪くなったりの繰り返しはありますけどね。)
だから肌がデリケートな方の苦しみは分からなくはないです。
医者ではないので健康のこととかエラそうなことは言えませんが、建築材料は、少しでも自然素材のものや体にやさしいものを使いたいと思っています。

薬剤を使用しない防蟻剤(防腐用液状触媒活性炭ヘルスコ・キュア)薬剤を使用しない人体に無害な防蟻・防腐剤です。

見えなくなる部分だからこそ、安全なものを使うのが、私たち工務店の義務だと思います。

 
どんな家も必ず人の手でつくるからこそ思いが伝わる

どんな家も、基礎屋さん、大工さん、瓦屋さん、水道屋さん、電気屋さん、左官屋さん、建具屋さん、クロス屋さん、畳屋さんetc…たくさんの協力業者さんと一緒につくります。
樹の里ホームの協力業者さんは、信用のおける地元の業者さん達ばかりです。
だからこそ、顔の見える家づくりができるし、地元で信用がなくなるような仕事をする人はいません。
どんな家も必ず人の手でつくります。
いい家づくりをするにはいい腕の職方さんとのいい関係なしではつくれません。

 

リフォーム

樹の里ホームは、大切な住まいを快適に長持ちさせるためのリフォームのご提案をします。

  • 戸建ての全面リフォーム
  • システムキッチン・システムバス・洗面・トイレの水回りリフォーム
  • 開口部の断熱リフォーム
  • 壁・床・天井の断熱リフォーム、内装リフォーム
  • 高齢者対応リフォーム

一定の性能向上リフォームは税制の優遇措置や補助が受けられる場合があります。ご相談ください。

樹の里ホームのリフォーム
太陽光発電
 

ゼロエネルギー住宅

より性能の高い断熱材と設備や機器で省エネ性能をアップし、太陽光発電でエネルギーを造り出し、一次エネルギー消費量(暖房・冷房・換気・給湯・照明)の収支をプラスマイナスゼロにする「ゼロエネルギー住宅」。
2020年にゼロエネルギー住宅を標準的な新築住宅にすることを目標とする国の考えに沿って、樹の里ホームはゼロエネルギー住宅への対応を進めていく予定です。

 

アフター点検サービス

建物のお引渡し後は、樹の里ホームとお客様との末長いおつきあいの始まりです!いつでもお客様から声を掛けていただけるようにアフター点検担当者が定期的にお客様のお住まいを訪問させていただいておりますのでご安心ください。

  • 1年点検
  • 2年点検
  • 5年点検
  • 10年点検

地元の工務店だからこそできる、顔の見えるおつきあいを大切にしています。
樹の里ホームは小さい会社です。一人一人のお客様に目が届き、手を掛けるよう、お客様と造り手の距離は近くなければならないと思います。 そのため、丹波市内、丹波市近隣地域(篠山市、福知山市)圏内を中心に活動しています。

メンテナンス・保障
安心のために

「住宅瑕疵担保履行法」に基づき、樹の里ホームでは疵担保険「JIO我が家の保険」に加入しています。国土交通省認可の第三者機関JIO(日本住宅保証検査機構)があなたに代わって配筋検査+構造体検査をします。