6つの安心・快適の品質

樹の里ホーム 「和み」の6つの安心・快適の品質

ポイント①しっかりとした家!4寸角の骨太柱

一般的に新築の木造住宅は、使われている柱の太さは3.5寸角(10.5センチ角)が多い思われていますが、樹の里ホームは4寸角(12センチ角)の土台・柱を標準仕様としています。

本当に大切なのは見えないところ、樹の里ホームは施主様の大切な暮らしを末永く守ります!

ポイント1-しっかりとした家!4寸角の骨太柱

ポイント②強固なベタ基礎

通常の1.25倍の幅(150mm幅)で強固なベタ基礎が標準装備です。

ポイント2-強固なベタ基礎

ポイント③ストロング剛床工法

28mmの剛板は1階・2階とも標準装備

ポイント3-ストロング剛床工法

ポイント④人に無害の健康炭防蟻剤「ヘルスコキュア」

自然素材由来の安全性で床下を守る防蟻・防腐用の木炭塗料を樹の里ホームでは採用しています。

ヘルスコ・キュアは、薬剤を一切使用していない無毒性の人体に安全な防蟻防腐用の木炭塗料です。
部粉末木炭と天然鉱石を絶妙なバランスで配合した液状の触媒活性炭を床下に塗ることで、白アリ対策・防腐効果はもちろん、消臭・調湿効果にも優れています。

ポイント4-人に無害の健康炭防蟻剤「ヘルスコキュア」

ポイント⑤健康・快適な住宅環境のために隙間なく高断熱

吹付け硬質ウレタンフォームは発泡することにより現状の形状にピッタリと密着するために、気密性の高い施工を実現します。断熱性能の高さにより、冷暖房時の効率を上げ、光熱費の大幅な節約につなげることができます。

ポイント5-健康・快適な住宅環境のために隙間なく高断熱

ポイント⑥丹波棟梁による洗練された施工

腕自慢の棟梁による洗練された施工。すべての住宅を棟梁が心を込めて仕上げます。

ポイント6-丹波棟梁による洗練された施工
樹の里ホーム