お客様の声

voice20200621-1
丹波市 N様

家を建てようと思ったきっかけは、以前から賃貸住宅の家賃を払い続ける事への疑問と、下の子の小学校入学前に家を建てたいと思ったことでした。

「さあ建てよう!」と夫婦で決断してハウスメーカーや工務店など数十社以上見学していた時に、知人の紹介で樹の里ホームさんと出会いました。

最初は「どうせ他のメーカーと何ら変わりないだろう」(←ごめんなさい笑)と思っていましたが、展示してあったSIMPLE NOTEの模型を見て衝撃を受けたことを覚えています。

せっかく家を建てるなら、どこにもないオンリーワンなデザインと、ムダのない空間、そして平屋で・・・を実現させてくるのは樹の里ホームさんしかいない!!と夫婦で即決でした。

 
丹波市 Y様

私たち家族が家を建てようと思ったきっかけは私(妻)の”田舎で自分の家を建てる”という子供の頃からの”夢”がありました。

 

人生、紆余曲折あり、今ここにたどり着き、家を建てられる状況になりました。

家を建てるということは人生の一大事であり、夫婦の両肩には大きな責任とたくさんの諭吉様がのしかかり、日々の不安が絶えないですが(笑)、それでも家を建てることの意味が私達にはありました。

 

情報や物で溢れかえるこの世の中で、本当の豊かさとは”心が豊か”であることだと思います。

”心が豊か”であるということは人生であり、人生は生活という”住”に繋がります。

長い人生の生活の中で、自分の家という空間で家族が時を重ねられたら・・・

voice20200227-1
福知山市 K様

樹の里ホームさんとの出会いは、家づくりセミナーにフラッと行ったのが始まり。

子供たちが生まれアパートでは狭く次の家を考え、いくつもの見学会に行っていた時でした。

どこの家も掃除が大変なだけで、無駄なスペースが多く、家事動線も悪く、全くピンと来ない家ばかりでした。

 

セミナーでは私達の思いが全く詰まった家に出会いました。

それと同時に、気遣いが素晴らしく、とても熱心な宮下さん夫婦に出会い、その人柄に出会い、その人柄に惚れ、樹の里ホームさんで建てることを即決しました。

voice20180401-1
丹波市 F様

四世代9人がひとつ屋根の下で暮らす我が家。

賑やかさ楽しさはどこにも負けない一方で、4人の子供たちの成長と共に生活時間や生活空間にズレが生じ始め、衝突したり、ストレスを感じる事も出てきました。

 

そこで、子供たちの成長を支える環境をより充実させられないか、祖父母との時間や距離をより一層充実させることはできないか、と考え限られた敷地内でこの思いを実現できないかどうか、樹の里ホームさんに相談させていただきました。

 

すると隣合う二つの家のリビングが向かい合いこどもたちがいつでも安全に安心して行き来できる良い距離感、顔の見える空間をつくれることが判明、思いが形になる瞬間でした。

”みんなの笑顔のために”と、いつも丁寧に話を聞いていただきありがとうございました。

 

すてきなおうちができました。ありがとう💛

わたしたちの部屋ができました。ありがとう☆

あ💛り💛が💛と💛う

voice20171213-1
丹波市 U様

私達が家を建てようと思ったきっかけは〝ドンドンおじさんでした。

その人は私達がアパートに住んでいた頃些細な音でもすぐにドンドンと叩いてくる男性でした。

上の子が大きくなるにつれ、隣人に気をつかい「走ったらダメ!」と走りたい盛りの子供に常に言っていました。

 

 

ですが、だんだんとかわいそうになり、それなら気を使わずに思いっきり走り回れる環境にしてあげたいと思い、家を建てる決心をしました。

 

 

樹の里ホームさんを選んだ理由は、これまでいろんなハウスメーカーや工務店を回りましたが、その中で宮下さんが一番私たちの話に耳を傾けてくださったからです。いろんな疑問質問に対しても熱意をもって・・・

voice20171202-1
丹波市 K様

いろんなハウスメーカーを見て回りましたが、樹の里ホームの家づくりに温かみを感じ、お願いすることにしました。

宮下さんには最後の最後まで無理を聞いていただき感謝しています。業者の皆様にもすごく無理を聞いていただき感謝しています。

 

家の中でこだわった所は、特に畳の部屋、洗面所、リビングのテレビ周辺と無垢床です。宮下さんや、家族とも、よく話合い決めたところは思い出になっています。

 

今後も家族みんなで家を大切にしていきます。いい家をありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

voice20171201
丹波市 A様

私達家族が家を建てようと思ったきっかけは、ずっとアパート住まいだったので、子供の為に家で成長して行く思い出を残してやりたいと思ったからです。家づくりを考えかけてから4年間色々とあり長いトンネルの中にずーっといました。

 

 

そんな時近所で樹の里ホームさんの見学会があり、気分転換になるかもだし行ってみようと行ったのが、樹の里ホーム宮下さんご夫婦との出会いでした。他の見学会もいくつか見たのですが、オシャレだけど住みにくい間取りだったり、階段一つでも狭く感じたりと、中々しっくりきませんでした。

 

 

けど樹の里ホームさんの見学会で見た家は、広くて使い勝手が良くて、自分達の想いを形にして頂ける所でした。そして何より宮下さんの家造りに対する熱意を瞳の中の本気度を感じ、宮下さんご夫婦の樹の里ホームさんで家を建てて貰いたいと決め・・・

voice20171111
丹波市 Y様

私達が家を建てようと思ったきっかけは、市営住宅に住んでいて家族が増え、長男が中学3年と大きく成長し、今住んでいる住宅ではせまく、プライベートな部屋がなかった事でそろそろ家を建てようと考えていました。

 

私の弟夫婦が新築をお世話になった樹の里ホームさんに相談に行かせてもらった時に「他のハウスメーカーや工務店に見学に行かれた等ありますか?」と聞かれ、「一度も行ったことがない」と答えた私達に「本当にうちでいいんですか?」と聞いて頂いた時に本当にビックリしました。

 

(普通の営業なら)どうしてもお客さんをつかまえておきたい。というイメージが強く、なんて欲の無い人なんだ!!というのがすごく強かったです。人柄も本当に良く真剣に親身になり相談にのって下さったり、私達夫婦で意見が合わない時は・・・

voice20170916-1
丹波市 K様

家づくりを始めたきっかけは、家族が増え今のアパートでは狭い、この先家賃を払い続けるのはもったいない事、年齢的に今のタイミングがローンを組むのにもいい時期・・・など色々な要素が重なり家づくりがスタートしました。

 

樹の里ホームさんとの出会いは完成見学会で、そこで感じた「木のぬくもり」「木の香り」が気に入り、話を伺わせていただきました。他のハウスメーカーさんや工務店さんをまわりましたが、最終的に決めたのは樹の里ホームさんでした。

 

決め手は宮下さんの人柄、熱意、奥様の女性・主婦目線のアドバイス、樹の里ホームさんの家づくりに対する思い、志に惹かれ、「この人、この会社に自分たちの家づくりを任せよう」と夫婦一致で決めさせていただきました。

voice20170928-1
丹波市 K様

家を建てようと思ったきっかけは、今住んでいる家が古くなり、使い勝手も悪かったからです。リフォームも考えましたがどうせなら家を建てることを決めました。

 

色々と住宅展示場などを見に行きましたが予算が合いませんでした。

樹の里ホームさんの見学会に行ったときに「やらせてもらえるならフルスイングでやりますので」と宮下さんが言われた一言が決め手になりました。