ブログ

梅雨の晴れ間の地鎮祭

2021年7月11日(日)

めでたい地鎮祭です!

午前中、天気のいい時間帯で良かったですね!

 

同じ1日なのに午後からは雷ゴロゴロ、大雨ザーザー 悪天候に急変しました。

自然って不思議です。

 

 

自然の不思議といえば・・・

 

宮司さんから「地鎮祭とは・・・」という説明で、興味深いお話がありました。

 

「家を建てるということはおめでたいことです。でも自然界からみると(人間が)土地を傷めるということでもあります。

床鎮めの儀(地鎮祭)とは、自然を傷めることを許していただき、大神さまに守っていただくことなんですよ」

というような意味のご説明がありました。(記憶があいまいなので間違ってたらすみません)

 

宮司さんのこの言葉、深いなぁ。

自然災害が多い今日この頃。地球温暖化とかも関係してるんやろかと色々考えさせられます。

 

子供ちゃんが砂に描いたスマイル。センス感じます。

 

本日はおめでとうございます。素敵なおうちづくりを樹の里ホームと一緒にしていきましょう。

 

 

樹の里ホーム