SIMPLE 豆知識

なんてったって子供部屋は1階に作るのがお得

令和2年になった冬休み中の高校生の娘2人と私の会話。

親「ちょっと、勉強するなら2階で勉強してきなよー」

子「えー・・寒いもん いやや」

親「暖房つけたらええやん」

子「お母さん、いっつも電気代がって文句言うやんかー」

親「あぁ・・・せやなぁ。ほなここでえーわ」

 

こんにちは 豆たぬきです。

我が家は1階のリビングに2畳用ホットカーペットを敷いていて、そこに家族4人。

まるで温泉に集まってくるカピバラ状態・・・

樹の里ホーム、シンプルノート

子供が小さい時はそれで良かったけど、子供が成長し大きくなるとさすがにちょい窮屈。

2階の娘たちの子供部屋は、寒いからという理由で寝るだけの部屋になっています。

1階と2階に部屋が分かれていると家の中に温度差が生じてしまうんですね。

 

 

もし、思い切って1階に子供部屋や主寝室を持っていったらどうでしょうか?

生活スペースをコンパクトにすることで温度差が生じにくくなりますよね。

・・・ということは、

快適な暮らしができて、

光熱費のロスが抑えられる!!!

しかも、

1階から2階へ持って上がるのを面倒くさがるけれど、

1階に子供部屋があれば、面倒くさがらずに片づける習慣がつきそう。

 

 

1階に子供部屋があると、

光熱費を減らせるだけでなく、

リビングにあふれている子供の荷物が片づき、オカンの小言が減りそうだわ(≧▽≦)

 

 

光熱費が抑えられるシンプルな家が理想の方は ☞ SIMPLE NOTE まで

有限会社 樹の里ホーム

 

樹の里ホーム