SIMPLE 豆知識

家づくりの予算で最も狂いが生じる原因

家づくりの予算の中で、思った以上にコストがかかるのは何だと思いますか?

リビングを広くすること?

高級なシステムキッチンを選ぶこと?

地震対策?

 

いえいえ・・・実は「外構工事費」なんです。

外構工事とは、簡単に言うと庭の工事(フェンスやカーポート設置等)のこと。

「庭の工事」が予想以上にコストがかかるのです。

 

こんにちは。 豆たぬきです。

いろんな住宅施工例を見ると、手入れされた庭の写真が必ずといっていいくらいありますよね。

では、なぜ庭を作ろうと思うのでしょうか?

 

① 家を引き立たせるため。

やはり庭の植栽があると建物の見栄えがよく、より素敵な家に見えます。

 

② 家の中が丸見えになるから。

快適に暮らすために目隠しのフェンスや植栽でプライバシーを確保する為に庭を作る。

 

そして家づくりがスタートすると、

現実は・・・

建物の工事費以外の外構工事費が膨らんでしまい、

あっという間に100万円ぐらい足が出てしまいます。

では、どうすれば庭の予算を安くできるのか?

 

それは、

家の設計を工夫すること!!!

家の中が丸見えにならない家を作ればいいのです。

樹の里ホーム、シンプルノート

丸見えにならないということは、家そのものの防犯性能が高くなるということです。

そしてそれは、プライバシー性能も高くなる事に繋がるので、

無駄に目隠しを作る必要がなくなります。

さらに、家のデザイン性が高くなれば、

庭に過度な装飾を加える必要がなくなり家づくりのコストカットにつながります。

 

 

 

詳しく知りたい人は ☞ SIMPLE NOTE まで

樹の里ホーム

 

樹の里ホーム