SIMPLE 豆知識

泥棒が入りやすい家と入りにくい家の違いとは

豆知識を読んでいただいてる皆様、

泥棒が住宅へ侵入を試み、侵入をあきらめるまでの平均所要時間は何分くらいかわかりますか?

 

 

答えは、2~5分といわれてます。

 

侵入に5分以上かかると諦めるという統計も出ています。

そして、泥棒は事前に侵入できそうな家を下見しているとの事。

下見の段階で、寄りつきにくい環境の家ならば、泥棒は諦めるということですね。

 

樹の里ホーム シンプルノート

 

樹の里ホーム、シンプルノート

 

外から見える位置に窓がないことで、

家の中を見られることがなく人の視線を気にせず、

快適な暮らしを手に入れられると思います。

 

おまけに、

人の視線を遮るための塀を作る必要がなくなり、外構費のコストカットになります。

 

防犯を意識した家を建てることによって、

家族の安心とプラスαのメリットを得ることになりますね。

 

 

お問い合わせはお気軽に

樹の里ホームまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹の里ホーム