SIMPLE 豆知識

飾りじゃないのよウッドデッキは・・・hohho—

これから家を建てようとお考えのみなさまにとって、

〝ウッドデッキ〟をアイテムの1つにあげられる方が多いのではないでしょうか。

リビングの先にウッドデッキを作れば、

子供の遊び場になりますし、洗濯物や布団を干したり、バーベキュー!!!!!

家族の幸せの象徴のようにキラキラしてみえますね。

 

こんにちは 豆たぬきです。ご無沙汰しております。

様々な用途があるウッドデッキは、見た目も家のアクセントになるため人気ですね。

 

しかし残念ながら、いろんな使うシーンを想像して作ったけれど、

作っただけで使われず、飾り状態のウッドデッキが多い事をご存知ですか?

せっかく高いお金(20万円~100万円ほど)を出して作ったのに、なぜ活用されないのでしょうか?

それは・・・

 

日当たりのよいリビングの先に作ってあるのですが、

その面は人目につく場所なんですね。

だから、くつろぎスペースであるにもかかわらず、くつろげない・・・(-_-;)

いつも使えるウッドデッキを作ることは、簡単そうに思えて案外難しいことなのです。

 

ですから、ウッドデッキを作る時には、

日当たりのいい場所でありながら、人目につきにくくする事が大切なポイントになります。

 

それをクリアできれば、

ウッドデッキが もう1つのリビングとなり、

家の中にいながら開放的な気分を味わえて、心地よい風を室内に送り込むことができて、

建築費用を無駄にすることなくお気に入りの空間で暮らせますね。

 

 

詳しく知りたい方は ☞ SIMPLE NOTEまで

樹の里ホーム

 

樹の里ホーム